製品・素材について

主に用いられている素材

プラモデルを構成している素材に関しては一定の特徴を持っているが、基本的に使われている素材に関しては同質のものとなっている。具体的にどんなものを使用しているのか、順々に説明していこう。

ポリスチレン

一般的にプラモデルの材料として最も多く使用されており、広義では合成樹脂一般を指しているが、狭義ではポリスチレンのみを表現しているときもある。エナメル系用材に侵食され、劣化する清七を持っているため、扱いに関しては慎重を期すときもある。透明なものは飛行機キットのキャノピーや自動車キットの窓ガラスなどに用いられているが、しなやかさがないため非常に砕けやすくなっており、また瞬間接着剤などを使用した際には白濁することもある。

ガンプラを極める

ABS

アクリロニトリル・ブタジエンゴム・スチレンを混ぜたもので配合比率によって物性に差はあるものの、ポリスチレンよりも割れにくくなっており摩擦も少なくなっている。こういった特徴のため、主に負荷の掛かる模型の関節部や動力模型のシャーシなどのパーツがこのABSで成形されている。

ポリプロピレン

ポリキャップとしてロボットキットなどの間接部ヒンジに多用されている軟質樹脂で、柔軟性が高く摩擦が少なくなっているが、その反面ほとんどヤスリがけができなくなっている。またそのままでは塗装することも出来ないという欠点もある。

その他の樹脂

ポリプロピレン以外にも樹脂で構成されている素材が存在している

アサフレックス
スチレン形の合成樹脂となっており、曲げると変形が残る程度の柔軟性を持っているので、塗装も接着も出来る利点を兼ね備えている。
エラストマー
ゴムに近い性質となっているが、射出成形が可能となっているスチレン系樹脂となっている。
ポリアセタール
軸受などに使用されているが、塗装や接着が困難となっているため、基本的に改造は出来ない。
プラモが好きすぎて生きるのがツライ
マイジョブ看護師求人は、看護師を中心とした、医療と介護関係の仕事をご紹介する「医療と介護関係専門の求人情報ポータルサイト」です。看護師求人 情報サイト探しにぜひお役立て下さい
ゼロゼロ物件など豊富な物件情報であなたをサポート!新着情報盛りだくさん!日高市 不動産情報が盛りだくさん!

金属類

エッチングパーツや自動車のシャフト、ギアボックス、ネジなど各種金属が補助的に使用されている。

製品になりやすいジャンル

プラモデルの製品になりやすいものは、先に述べたガンダムを始めたアニメ系の作品関係が多く、それ以外には実在している航空機などがプラモデルの商品として扱われている。商品によってはそのスケールの大きさも変わっている。

スケールモデル
実物が存在するもの、または設計・企画されたものを縮小した模型の事を指している。
架空のもの
アニメーション・特撮といった映像作品や、漫画、小説、家庭用ゲームなどに登場する架空の兵器や登場人物などを取扱っているが、基本的に多くはSF設定の作品が中心となっている。
有名なシリーズ
ミニ四駆を始めとした往年の人気作が中心的になっている。
コピー製品
プラモデルの中には、部品の分割方法や面の表現、対象の立体としての解釈など設計段階で開発者の個性が強く現れている傾向にあり、そのため同業メーカーが同一の題材を製品化した際には、他のメーカーの製品をコピーしたといわれてしまう。しかしそれも製品の出来次第によって変わってくる。開発者の力量にも変わってくるかもしれないが、製作した人によってはどことなくオリジナル的な要素を含んでしまったりなどもあるので、後から出したかといってコピー製品として見られるとは一概には言えず、またその商品の方が本元として見られるようなこともある。このコピー製品は日本のプラモデル黎明期には特に多く見られていた。